今どきブランドマンションにネズミが出るなんて…

実家の母から切羽詰まった声で電話があり、何事かと思って話を聞くと、何と実家のマンションの押入れに数日前からネズミが出ると言います。どんなに立派なマンションでも、ゴキブリや蜘蛛などは出るでしょうが、今どきネズミって…と最初は半信半疑で聞いていました。実家のマンションも某大手建設会社が手掛けるブランドマンションで、年数は8年ほど経っていますが、両親は結構広めの庭付きの1階の3LDKに住んでいます。
その前にまだ私も一緒に住んでいた木造2階建ての一戸建ての家では、夜私が寝ていると、天井からコソコソとネズミが歩く音がして、屋根裏にネズミがいた事があり、その時は業者を呼んで、天井裏に殺鼠剤を置くと、すぐにいなくなったという記憶があります。
しかし、実家のマンションはしっかりした鉄筋コンクリート造りで、配管や庭ならわかりますが、一体どこからネズミが屋内に入ってくるのか?と信じられない気持ちでした。それでも母が騒ぐので、仕方なく実家に行ってみると、確かに押入れの襖の所の木を毎晩ガリガリかじるという母の証言通り、かじられた跡と木くずが沢山ありました。
怖くてまだ押入れを開けていないという母と、動物が苦手な父と一緒に、私はネズミなら糞があるはずだし、確認しなくては!と思い切って襖を開けました。その時ネズミは見当たりませんでしたが、母の荷物で押入れは満杯状態だったので、捕まえるにも業者を呼ぶにも少し整理しないと…と思い、一緒に整理棚を動かしました。
その時、手のひらに乗りそうな小さな肌色のネズミが1匹、素早く動いて段ボール箱の中に逃げ込みました。ひゃあ〜!と大声を上げると同時に、ゴンと頭を押入れの桟にぶつけた私は、どうするかなと考えつつ、打った頭を氷で冷やしながら「本当にいるんだ…ネズミ…」と呟いたのでした。